自宅で3分!簡単!赤ニキビを治す5つの方法

赤ニキビと言えば、膿んで腫れている状態のニキビのことを言いますが、これをどうすればキレイに跡に残さずにケアすることが出来るのでしょうか?

 

 

1日2回の正しい洗顔

1日2回、正しい洗顔方法で顔を洗うことがまず第一でしょう。
あなたが思っている、実際行っている洗顔方法は間違っていませんか?しっかり泡を立てて、泡で肌を洗うようにしていますか?正しい洗顔とは、ホイップクリーム状になった洗顔料をそのまま顔に乗せて、ころころ転がすように洗うのです。

 

 

保湿をしっかりしましょう

洗顔後はしっかり保湿がマストです。
赤ニキビを治すためにはそのまま膿みが沈静化してしまえば良いのですから、化粧水でしっかり保湿して、赤ニキビに刺激を与えないようにしましょう。

 

 

膿みを取り除く

赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、そのまま放置するのも良くありません。
実は膿みを出し切ってしまう方法も有効です。
しかしこの場合、皮膚科で専用のプッシャーで膿みを出してもらう必要があります。

 

 

薬を使う

皮膚科受診で処方してもらった内服薬、塗り薬などを使って、インナーケア、外側からのケアを行うと良いでしょう。
専用の薬ですから、ニキビに直接アプローチ出来ます。

 

 

ビタミンCを摂る、塗る

赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、そのまま放置するのは危険。
ですから、肌の再生能力をスピーディにする必要があります。
そのためにビタミンCは効果的です。
フルーツを食べるのも良いですが、実際じかに赤ニキビにビタミンCを塗ると良いでしょう。